待ち受けるのは敵かアイテムか?未知の空間を探索する怖面白さが魅力のローグライク全方位シューター「Ailment」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


待ち受けるのは敵かアイテムか?未知の空間を探索する怖面白さが魅力のローグライク全方位シューター「Ailment」

[投稿日:

人間というのは群れる生き物だ。だから、基本的に他の人がいると心強く感じる。もちろん他人から過剰に干渉されればうっとおしくも感じられるが、ピンチで人に頼れるなら、誰だって心強いと思うだろ?

でもだからこそ、他の人間が全員敵になった局面は怖い。ゾンビものなんて完全にそのパターンだ。味方だったはずの人間達が次々敵になっていくわけだから。

しかもそれが閉鎖空間だったりするとタチが悪い。外敵から身を守るためのが、一瞬にして処刑施設に早変わりだ。

で、今日紹介する「Ailment」も、そんなシチュエーションのゲーム。

目次

ココがWuah!「Ailment」の怖さは、未知の空間を切り開いていく怖さ

image

「Ailment」は、宇宙船を舞台にしたローグライクな全方位シューター

ローグライクといってもマップが自動生成されるわけではない。ローグライクなのはアイテムを収集しながら探索を進めていく部分だ。

image

舞台となる宇宙船は、大量の居住者がいる大型のもの。

その宇宙船の中で目覚めた主人公。

すると、何らかのトラブルにより居住者たちが狂暴化していた。さらに、どうやら死体まで動いている模様。

事態を究明し、収束させるために主人公は宇宙船の探索を行うって展開だ。

image

トップダウンの全方位シューターなので、プレイヤーができることは移動とショット。

ただ、全方位シューターおなじみのツインスティック式の操作ではない

ショットの方向はオートで、プレイヤーは移動に集中できる。

逆にいえば、シューティングの腕前で強敵を打破するのが難しい。

そういう意味で全方位シューターというより、RPG+シューティング的なプレイ感。

ローグライクを謳っているのも頷ける内容だ。

image

実際、本作のおもしろい点は探索にあるように思う。

宇宙船の中は細かくブロックが仕切られており、各部屋のコンピューターにアクセスしてドアのロックを解除することで他のブロックへ進んでいく。

この、閉じられた未知のブロックへ進むドキドキ感がイイ。大量の敵が押し寄せてくるかもしれないという恐怖と、未知のアイテムと出くわすかもしれないというワクワク感が同時に押し寄せてくるのだ。

かつで似たような感覚を味わったのが「真・女神転生 ストレンジジャーニー」だった。あれも正体不明の空間を解き明かしていく感覚が怖おもしろい作品。

本作は「真・女神転生 ストレンジジャーニー」と違いアクション的なバトルなので、より自分で脅威に立ち向かっている感覚が強い。

探索系の怖おもしろいゲームを探しているなら、オススメできる作品だぜ。

基本情報

タイトル

Ailment

デベロッパー

BeardyBirdGames

配信会社

BeardyBirdGames

対応ハード

iOS/Android

価格

iOS

無料

Android

無料

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【Ailment】 【サバイバルホラー】

この記事の関連記事

敵の位置を把握できることで掻き立てられる恐怖!鬼ごっこ系サバイバルホラー「ルーンの瞳」

[投稿日 ]

物音をたてたら確実に現れる!ババアの恐怖に怯えながら探索する「Granny」

[投稿日 ]

スマホ最恐認定!超スピードで迫りくるクリーチャーから逃げつつ探索するサバイバルホラー「Halls Of Madness」

[投稿日 ]

人類は終わろうとしているのか?これからなのか?ゾンビと共に日々を生活するサバイバルアクション「ライフアフター」

[投稿日 ]

閉鎖された豪華客船に現れる水棲クリーチャーの恐怖を描いた屈指の傑作!「バイオハザード リベレーションズ」

[投稿日 ]

何が正解か?生き残るため、自分の頭で最善を探す不安感が恐怖に繋がる「SKYHILL」

[投稿日 ]

子どもの頃の夜の怖さを思い出させるナンバリング最終作!「Five Nights at Freddy's 4」

[投稿日 ]

ピザ屋は潰れた!今度はホラーアトラクションの警備に挑戦だ!「Five Nights at Freddy's3」

[投稿日 ]

「Five Nights At Freddy’s」がVRへ! 「Five Nights At Freddy’s VR: Help Wanted」が発表

[投稿日 ]

廃墟となった療養所で一人称視点で追いかけまわされる恐怖!「Lost Within」

[投稿日 ]

オルゴールで緊張感アップ!ピザ屋の夜間警備ゲーム第二作「Five Nights at Freddy's2」

[投稿日 ]

「LINEクリエイターズスタンプ」に「BIOHAZARD RE:2」登場

[投稿日 ]

わかっていてもやっぱりビビる!そして怖い!ピザ屋の夜間警備ゲーム「Five Nights at Freddy's」

[投稿日 ]

セクシー殺人鬼とお近づきになりたい!いや逃げたい!裏腹アンビヴァレンツな良作サバイバルホラー「The Coma: Cutting Class」

[投稿日 ]

死にゆく人をただ見るしかできない傍観者の恐怖!「Alien: Blackout」

[投稿日 ]

孤独と寒さの中静かに迫りくる死の恐怖!「Distrust」

[投稿日 ]

その場所を味わうのが怖い!今振り返る「バイオハザード7 レジデントイービル」の怖さとVRホラー

[投稿日 ]

「バイオハザード RE:2」オリジナル・サウンドトラック配信開始!

[投稿日 ]

行きも怖いし戻るのはさらに怖い!「BIOHAZARD RE:2 Z Version」

[投稿日 ]

全世界累計出荷本数10万本超!「死印」がコミカライズ

[投稿日 ]


上に戻る