殺るか殺られるか?2121年のサイバーシティでシンセウェイブを聴きながら一瞬の命の奪い合いにハマる!「AKANE」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


殺るか殺られるか?2121年のサイバーシティでシンセウェイブを聴きながら一瞬の命の奪い合いにハマる!「AKANE」

[投稿日:

「ハマる」という言葉がある。何かに夢中になってしまう、何かのトリコになってしまう、やみつきになってしまうという意味だ。

この言葉、ゲームに対して使われることが多い。…というか、ゲームが面白いかどうかを表す尺度の一つのように扱われている。「そのゲーム、ハマれるの?」みたいな感じで。

ハマれるゲーム個人的ナンバー1、オススメは「Hotline Miami」

ギラギラと刺激的なビジュアルを見ながら、シンセウェイヴを聴きながら、命のやり取りに集中する。気を抜けば即死。しかしすぐやり直せる。何度でもやり直せる。その内にBGMのドラムと自分の鼓動の区別がつかなくなってくる。

アドレナリン出る。トランスする。すげえハマれるゲームだ。

そして、そんな「Hotline Miami」の影響を確実に受けている本作もまた、ハマれるゲームだ。

「AKANE」!

目次

ココがWuah!「AKANE」の魅力は、エンドレスなトランス感

image

「AKANE」は、見下ろし型の全方位アクション。

舞台は、サイバーパンク感がたっぷり漂う2121年の未来都市。

プレイヤーは主人公「AKANE」を操作し、ただひたすら敵を倒しまくる

image

本作のビジュアルやBGMから「Hotline Miami」を連想する人は少なくないだろう。

あるいは、チュートリアルの「和」な雰囲気からは、「AREA 4643」を連想する人もいるかもしれない。

では本作がどちらかに似ているかというと、「Hotline Miami」に近い。

本作のポイントが「即死」にあるからだ。

プレイヤーの操作するAKANEも、敵キャラも、刀一撃銃一発喰らえば死ぬ。

ちょっとした油断、気のゆるみは死につながる。

このヒリヒリした緊迫感は「Hotline Miami」に近いものだ。

もちろん、死亡からはRキー一発で即復活できる。

image

本作でプレイヤーが行えるアクションは、移動、刀攻撃、銃撃、回避、必殺技

これらのアクションも、緊張感を高める事に繋がっている。

メインとなる刀攻撃にはスタミナ、銃撃には残弾という形で制限があるため、えんえん一つのアクションに頼ってられない

状況に応じて、適切にアクションを切り替えなければならないのだ。

これは非常に集中力を要する。つまり、緊張感が高まる!

こうした緊張感の中で、シンセウェイブを聴きながら死んでは復活し、死んでは復活しを繰り返していると、やはりトランスする。ハマる。

中毒性だけでいえば「Hotline Miami」より上!?

image

「Hotline Miami」に近いと書いたが、中毒性だけでいえば本作の方が上かもしれない。

本作は「Hotline Miami」と違い1ステージオンリーという構成でシンプル化されており、異なるステージ構成を覚える必要がない。加えてストーリー性もない

これはある意味退屈だけど、ひたすらスコアを追及するというスコアアタック的中毒性を生みだしている。

しかも、「刀命中率100%で30人を殺せ」といった達成すべきミッションが用意されているので、なおさらスコアアタック的な楽しさは強い。

オレとしてはストーリーや世界観を求めるなら「Hotline Miami」、爽快感を求めるなら「AREA 4643」、ハマりを求めるなら本作が、それぞれオススメしたい。

基本情報

タイトル

Akane

デベロッパー

Ludic Studios

配信会社

Ludic Studios

対応ハード

PC

価格

Steam

520円

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【AKANE】 【バイオレンス】

この記事の関連記事

天使×悪魔!最強の二人が敵を倒しまくるロックンロールな爽快バイオレンスアクション「God s Trigger」

[投稿日 ]

「Hotline Miami」以来の傑作!爽快でスリルフルなアクションと謎めいたストーリー、美しいドット絵で魅せるサイドビューアクション「Katana ZERO」

[投稿日 ]

激ムズ難易度で繰り返される死と再生!加えて血しぶきブシャー!の爽快さを持ったFPS「STRAFE: Millennium Edition」

[投稿日 ]

死のスリルを感じながら瞬間的な命のやりとりを楽しむ爽快感!トランスできる全方位シューター「RUINER」

[投稿日 ]

迫り来る冒険者をどう殺す?トラップの極悪な組み合わせを考えるのが楽しすぎるタワーディフェンス「ダンジョン・ウォーフェア2」

[投稿日 ]

犯罪者が直面する現実をリアルに描いた一般市民虐殺シューティング「Hatred」

[投稿日 ]

深夜にウェーイ!とバカ騒ぎするクソッタレなパリピどもをぶち殺せ!ステルス・アクション「Party Hard 2」

[投稿日 ]

「LET IT DIE」恒例「己を超えろ!バルブの塔 限界突破イベント」が開催!

[投稿日 ]

アイエエエ!電脳空間で繰り広げられる爽快なバトルとカオスな世界観が楽しいシューティング「AREA 4643」

[投稿日 ]

薬物によるドーピングで半不死身化した人間達が殺し合う!おぞましくも爽快なバイオレンスゲーム「Mother Russia Bleeds」

[投稿日 ]

正義・悪・陰謀・暴力がごちゃまぜになった現実のような世界を舞台に、日々の警官業務をこなすアクションアドベンチャー「Beat Cop」

[投稿日 ]


上に戻る