無数のゾンビを撃ちまくり、サバイバる完成度の高い360°シューター。Alive 4 Ever

[投稿日:

もしも金星探査船から検出された放射能が死者を次々蘇らせてしまったり、薬品研究会社が隠密里に開発していたゾンビ化ウイルスが漏れて感染者が次々ゾンビ化しちゃったりしたらどうしよう?

当然、撃ちまくり撃ちまくり撃ちまくり、ゾンビを肉片に変えて土に返してやるしかないだろう!

Alive 4 Everは、無数に襲いくるゾンビを撃ちまくり、サバイバルする360°シューター。

「Heavy Gunner」

操作は一般的な360°シューターと同様。

二つのアナログバーチャルパッドを使用する。

右のレバーはキャラクターの移動。

左のレバーはキャラクターの方向変更プラス射撃。

「Heavy Gunner」

名前も設定も、Xbox360でリリースされている「LEFT 4 DEAD」の匂いをプーンと感じるが、あまり深くは突っ込まないでおこうじゃないか!なあ!!

ゾンビがきやがるぜ。撃ちまくれ!

「Heavy Gunner」

360°シューターというと、ただただ撃ち続けるものが多いが…

指定数のゾンビを倒す以外にも、被害者救出や、アイテム回収など、

ステージ毎に異なる目的が設定されていて飽きさせない。

「Heavy Gunner」

レベルアップに伴うパラメータ上昇、

ポイントを貯めて武器購入と、育成要素もある。

基本情報

タイトル

Alive 4 Ever

デベロッパー

Meridian

【Alive4Ever】【ゾンビ】【360シューター】

この記事の作者

田中一広

ホラーゲーム作家。企画・シナリオ・グラフィック・楽曲・プログラムまでトータルでゲームを作る一方、ライターや講師としてゲームを伝える。もちろんゲーマーとして遊びもする人生ゲーム漬け野郎。妖怪博士。株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

この記事が含まれるコーナー

ゲームレビュー

エッジの鋭いホラーゲームをオススメするゲームレビュー。


この記事の関連記事

トガるとはこういうこと!昭和ジャパンでテキサス出身アメリカンヤクザが鬼や侍に変身して大暴れ!『COWBOY YAKUZA』

[投稿日]

現実と幻を行き来する不安感!有料化も頷ける充実のシリーズ最新作!『Forgotten Hill Disillusion』

[投稿日]

待ち受けるのは敵かアイテムか?未知の空間を探索する怖面白さが魅力のローグライク全方位シューター「Ailment」

[投稿日]

天使×悪魔!最強の二人が敵を倒しまくるロックンロールな爽快バイオレンスアクション「GodsTrigger」

[投稿日]

上に戻る