脱出ゲーム

[投稿日:

脱出ゲームとは、アドベンチャーゲームの一種。

ストーリー的に、何らかの閉鎖空間に閉じ込められ、そこから脱出を目指すことから「脱出ゲーム」と呼ばれる。

ゲームシステム的には、ポイントクリック型アドベンチャーゲームと呼ばれるシステムを踏襲。

背景内の場所をマウスでクリックしたり、指でタップすることで探索を実行。

探索の結果、情報やアイテムなどを獲得し、さらに探索を進めていく。

たいていの脱出ゲームで「謎解き」が導入されており、脱出するためにはなんらかの謎を解かなければならないことが多い。

代表的な謎は、暗号入力。

たとえば、探索によって手掛かりとなる情報を集めて暗号を割り出し、その暗号を特定の場所(ドアの暗号錠など)に入力することで外部へ向かっていく…といったかたちで表現される。

「閉鎖空間に閉じ込められている」「謎を解く」「脱出する」というかたちで、ゲーム内でやるべきことが明確化されているため、ゲーム初心者でも親しみやすく、

またスリルや謎解きの興奮も得やすいため、脱出ゲームというゲームジャンルそのものにファンが多い。

さらに、ゲーム性が謎解き…いわば「ナゾナゾ」なので、デジタルでなくとも表現可能という特徴を持っている。

とりわけ、有名なのは株式会社SCRAPが行っている「リアル脱出ゲーム」イベントだろう。「リアル脱出ゲーム」がヒットしたことにより、デジタルゲームをプレイしないという人にも「脱出ゲーム」の裾野が広がった。

近年では、ボードゲーム形式で脱出ゲームが提供されることもあり、アドベンチャーゲームの一種という枠を超えて独自の進化を見せている。

【インディゲーム】【ホラー】【用語集】

この記事の作者

田中一広

ホラーゲーム作家。企画・シナリオ・グラフィック・楽曲・プログラムまでトータルでゲームを作る一方、ライターや講師としてゲームを伝える。もちろんゲーマーとして遊びもする人生ゲーム漬け野郎。妖怪博士。株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

この記事が含まれるコーナー

Wuah!ファイル

インディゲームやホラーの用語を解説!


この記事の関連記事

ゲームブック

[投稿日]

人狼ゲーム

[投稿日]

狼男

[投稿日]

フランケンシュタイン

[投稿日]

上に戻る