これまでにない新種!木ゾンビと戦う爽快横スクロールアクション「Dead Rain : 新しいゾンビウイルス」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


これまでにない新種!木ゾンビと戦う爽快横スクロールアクション「Dead Rain : 新しいゾンビウイルス」

[投稿日:

どんな怖い存在も、見慣れてくれば「キャラクター」として認識してしまう。この結果、怖くはなくなってしまう

映画「13日の金曜日」のジェイソンや映画「エルム街の悪夢」のフレディ、映画「リング」の貞子や映画「呪怨」の加耶子などなど。

今ではキャラクターとして認識され、映画第一作ほどの怖さを感じないキャラクターというのは少なくない。

ゾンビもそのひとつで、映画にゲームにありとあらゆる娯楽で使用されてきて、見慣れまくっているので、怖さは全くない。

そこで今日は、これまでに類を見ない、新種のゾンビが登場するゲームを紹介したい。

「Dead Rain : 新しいゾンビウイルス」だ。

目次

ココがWuah!「Dead Rain : 新しいゾンビウイルス」の魅力は、体から木を生やした新種のゾンビ

image

「Dead Rain : 新しいゾンビウイルス」は、新種のゾンビウィルスに侵された人々を倒しながら、ゴール地点を目指す横スクロールアクション。

世界に雨が絶えず降り続けるようになり、このが人々にある影響をもたらした。

体の各所から木の根のようなものが生え、育ち始めたのだ。

体から木の音を生やした人々は、自分の意識を失い、ゾンビのように行動するようになった。

これが、本作に登場する敵だ。

image

この新種のゾンビが、ヌルヌルとスムーズなアニメーションで襲い掛かってくるのが本作の特徴。

グラデーションを使わず単色で塗りつぶした独特のアートスタイルもあいまって、本作のビジュアルはかなり印象的だ。

image

ちなみにこの木ゾンビ、銃やショットガンでフツーに倒せちゃう

なので、ビジュアル以外は基本的にフツーのゾンビだ。

さらに、本作はアクション要素を強く押し出しており、木ゾンビはガンガン退治できる

なので、ホラーゲームとしてはかなりもったいないと感じてしまった。

せっかく特徴的なビジュアルなのに…と。

快適な操作で爽快なアクション!

image

操作はスライダーによって左右に移動、ジャンプボタン、攻撃ボタンといったボタンタップでアクションを行う。

基本的にジャンプで障害物乗り越え、襲い来るゾンビは攻撃すればOK。

ただ、時折壁が道を塞いでいるため、ハンマーで壁を破壊する必要がある。

操作は非常にスムーズで、プレイしていてストレスを受けることはないだろう。

image

また、育成要素も備えている。

ステージ内で獲得した☆を使って武器を強化したり、主人公のHPや防御力を強化したりといったことが可能だ。

image

ゾンビもガンガン倒せるし、全体的に非常に爽快なアクションゲームだ。

このため、怖さはほとんどない

ゾンビを倒す爽快系ゲームをプレイしたい、でもフツーのゾンビを戦うのは嫌…という時にプレイしたい作品だ。

基本情報

タイトル

Dead Rain : 新しいゾンビウイルス

デベロッパー

Tiny Devbox

配信会社

Tiny Devbox

対応ハード

iOS/Android

価格

無料

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【Dead Rain : 新しいゾンビウイルス】

この記事の関連記事

テンポもボリュームもアップ!恐怖も爽快感も強化された「Dead Rain」正統派続編!植物ゾンビの恐怖を描いた「死の雨2」

[投稿日 ]


上に戻る