現実と幻を行き来する不安感!有料化も頷ける充実のシリーズ最新作!『Forgotten Hill Disillusion』

[投稿日:

無料ゲームには無料ゲームのよさがあると思うが、有料ゲームにも有料ゲームのよさがある。

それはズバリ、一冊の小説を読んだり、ひとつの映画を観たりするかのような満足感!

つまり、ひとつの作品からテーマを受け取った!という感動だ。

今回紹介する『Forgotten Hill Disillusion』もそんな作品だぜだぜ。

ココがWuah!『Forgotten Hill Disillusion』の魅力は、現実と幻を行き来する不安感

『Forgotten Hill Disillusion』は脱出ゲーム『Forgotten Hill』シリーズの最新作。

これまで同シリーズは無料で提供されてきたが、今作は有料での提供となっている。

では有料になって何が変わったのか?というと、ひとつはボリューム

あきらかに今までよりボリュームアップ!脱出ゲームというと短時間でクリアできる作品が多い中、本作はたっぷり長時間楽しむことができる。

残念ながら日本語対応はしていないものの、ゲーム中に『Forgotten Hill』の設定が記されたTIPSを手に入れていけるという要素も存在。

『Forgotten Hill』はこれまでのシリーズを通して謎を積み重ねてきたので、誰もが「ここどうなってんのよ!?」と気になっている部分があるだろう。

それだけに、こいつは素晴らしい機能だと思う。

まあ、残念ながら日本語対応してないんだけどさ。

また、有料になってヒント機能が追加された。

しかもこのヒント機能、よくできている。

解かなければならない謎がある場面でヒントボタンをタップすると、ヒント機能が作動。

ヒントは段階的に提示され、最終的にはヒント機能が謎を解いてくれる。つまり、実質的な謎のスキップ機能にもなっているわけだ。

『Forgotten Hill』はシリーズは不気味な雰囲気が魅力の作品なので、謎が解けずとも先に進みたい…と思ってしまうことは多い。

それだけに今回のヒント機能はとても助かる。

これで、謎解きをせず、ストーリーだけ楽しむと言うスタイルでも楽しめるワケだ。グレイト!

また、まだ謎を解ける段階にない場合、「何かが足りない」と表示されるだけなのもイイ。

謎解きゲームをプレイしていると、「そもそも今どの謎を解くべきなのか、アイテムを集めるべきなのか、どこに行けばいいのか?」という「そもそも」な点でつまづいてしまうことがある。

そんな時、ヒント機能をタップするだけで、とりあえず今どこの場面に注力すればいいかわかるってわけだ、グレイテスト!

…と、ここまでは有料ゲームとなった本作が、既存シリーズとどう違うのかを紹介してきた。

でも、そもそも今回の『Forgotten Hill Disillusion』は何がおもしろいのか?

…というと、『Forgotten Hill Disillusion』の魅力のコアは、現実と幻の世界を行き来する点だ。

本作には「カメラ」というアイテムが登場。「カメラ」のファインダー越しに背景を覗くと、隠された姿が浮かび上がる…という格好になっている。

これが超絶不気味!血で落書きが書かれていたり、死体が転がっていたり…と、地獄がむき出しになったかのようだ。

…ってか、そもそも「カメラ」を使う前でも本作の世界は十分不気味。従来の『Forgotten Hill』シリーズならではの不気味さを持っている。

それが、「カメラ」を使った瞬間、さらに不気味になるのだ。

もう、マップを移動しているだけで、ここはどんな本性が隠れているのだろう…と気になるし、なんなら過去のシリーズ作においても、実は自分の見ていたものは表面上の幻に過ぎなかったんじゃないか?…なーんて思えてくる。

そういう意味でも、過去シリーズをプレイした人にはオススメの一作だぜ。

基本情報

タイトル

Forgotten Hill Disillusion

デベロッパー

FM-Studio

配信会社

FM-Studio

対応ハード

PC/iOS/Android

価格

PC

520円

iOS

610円

Android

540円

【ForgottenHill】【脱出ゲーム】

この記事の作者

田中一広

ホラーゲーム作家。企画・シナリオ・グラフィック・楽曲・プログラムまでトータルでゲームを作る一方、ライターや講師としてゲームを伝える。もちろんゲーマーとして遊びもする人生ゲーム漬け野郎。妖怪博士。株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

この記事が含まれるコーナー

ゲームレビュー

エッジの鋭いホラーゲームをオススメするゲームレビュー。


この記事の関連記事

トガるとはこういうこと!昭和ジャパンでテキサス出身アメリカンヤクザが鬼や侍に変身して大暴れ!『COWBOY YAKUZA』

[投稿日]

待ち受けるのは敵かアイテムか?未知の空間を探索する怖面白さが魅力のローグライク全方位シューター「Ailment」

[投稿日]

天使×悪魔!最強の二人が敵を倒しまくるロックンロールな爽快バイオレンスアクション「GodsTrigger」

[投稿日]

子どものころの夜の闇が持っていた怖さを思い出させてくれる貴重なホラーアドベンチャー「夜廻」

[投稿日]

上に戻る