不気味な儀式を行う背徳感が楽しめる脱出ゲーム「Forgotten Hill Mementoes」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


不気味な儀式を行う背徳感が楽しめる脱出ゲーム「Forgotten Hill Mementoes」

[投稿日:

[更新日:

シリーズものって大体三作で一区切りされて、四作目はこれまでと全然違う方向に舵を切るか、原点回帰って傾向が強いような気がする。

全然違う方向に舵を切った例で言えば、「バイオハザード4」が挙げられる。

そして原点回帰でいえば、今回紹介する「Forgotten Hill Mementoes」だ。

目次

ココがWuah!「Forgotten Hill Mementoes」の魅力は不気味な儀式を行う背徳感

image

「Forgotten Hill Mementoes」は、脱出ゲームシリーズ「Forgotten Hill」の一作品で、「Forgotten Hill: Surgery」に続く第四作だ。

「Forgotten Hill: Surgery」は悪夢のように異様な病院を舞台とした作品だったが、本作の舞台は

ただ、一軒の館が舞台になっているわけではなく、複数の館が舞台になっている。

image

ひとつの館をクリアしたら次の館へ…というステージクリア方式のような形だ。

各館で行うことは、錬金術とも魔術つもつかない不気味な儀式。

この儀式を行うという点や館が舞台という点において本作は、第一作目である「Forgotten Hill: Fall」に近い。つまり原点回帰だ。

一作目から続けてプレイすると、「Forgotten Hillに帰ってきたぜ!」という懐かしさすら感じてしまう。

ただ、一作目ではプレイヤーが魔術を行っている館を訪れた第三者の立場だったのに対し、本作は自ら魔術の儀式を執り行う立場

一作目と裏と表の関係に当たるような作品だ。

オーソドックスなシステムをベースに演出面が強化!

image

本作のゲームシステムは他のシリーズとまったく変わらない

非常にオーソドックスな脱出ゲームだ。

画面をタップして探索を行い、謎の手がかりやアイテムを入手。

それらを使って謎を解き、ゲームを進めていく。

image

ただ、基本的な部分は同じでも、ボリューム面ではパワーアップしている

何せ複数の館が舞台になるので、純粋にパズルの数が多い。

パズルの数においては、最新作である「Forgotten Hill Tales: Little Cabin in the Woods」より多いように思う。

また、アニメーションや演出面も強化が図られている。

中でも馬の首を斬り落とす演出はショッキング。

このシーンがあるから、本作の儀式に悪魔的な背徳感が宿っているんだと思うぜ。

基本情報

タイトル

Forgotten Hill Mementoes

デベロッパー

FM Studio

配信会社

FM Studio

対応ハード

PC/iOS/Android

価格

Steam

205円

iOS

無料

Android

無料

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【Forgotten Hill】 【脱出ゲーム】

この記事の関連記事

前作を超える恐怖演出のボリュームとバリエーション!正当進化した続編「続・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯・真相編」

[投稿日 ]

二次元に見えている絵画の中には360°の怖ろしい空間が広がっている!ホラー脱出ゲーム「恐怖!美術館からの脱出:プレイルーム」

[投稿日 ]

近所迷惑注意!身近な場所でショッキング系ホラー演出が繰り出されるから悲鳴必至なホラーゲーム「脱出×和風ホラー:夢怨」

[投稿日 ]

怪異の過去に秘められたいわくへ切り込んでいく脱出ゲーム「脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-」

[投稿日 ]

360ぐるりと回れる操作システムで廃病院の恐怖を描いた脱出ゲーム「恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」

[投稿日 ]

陽気な雰囲気の中に漂う不気味さが怖い!脱出ゲーム「Forgotten Hill: Puppeteer」

[投稿日 ]

生活感を感じる風景で不安感を積み重ね、能面の怪物で一気に恐怖を煽る!悲鳴を上げるほど怖い「Kageroh: Shadow Corridor(影廊)」

[投稿日 ]

これぞお化け屋敷的ゲーム!怖さのために構築された「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」

[投稿日 ]

怖い。でもビジュアルはコミカル。でもだからこそ怖いんだ!ホラー脱出ゲーム「青鬼」

[投稿日 ]

生理的嫌悪感によって生み出される不安!「Forgotten Hill: Fall」

[投稿日 ]

見たいものを見たいように見てしまう!人間の性(サガ)の怖さ「脱出ゲーム:ギフト」

[投稿日 ]

かぐわしく薫り立つ便所臭!臭気と狂気がイヤーンな脱出ゲー「脱出ゲーム:赤い女」

[投稿日 ]

悪夢のように濃密に漂う不安感!「Forgotten Hill: Surgery」

[投稿日 ]

こんなとこ殺しが起きるに違いないじゃん!「Forgotten Hill Tales: Little Cabin in the Woods」

[投稿日 ]


上に戻る