陽気な雰囲気の中に漂う不気味さが怖い!脱出ゲーム「Forgotten Hill: Puppeteer」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


陽気な雰囲気の中に漂う不気味さが怖い!脱出ゲーム「Forgotten Hill: Puppeteer」

[投稿日:

ホラーには、陽気でゆかいな存在がクレイジーな行動を犯すからこそ怖いってのがある。

たとえば、子ども用のおしゃべり人形に殺人鬼が乗り移って殺戮の限りを尽くす映画「チャイルドプレイ」。

あるいは、ピエロが排水溝へと子供を誘うスティーブン・キングの「IT(イット)」。

それからゲームでは、ぬいぐるみロボット・アニマトロニクスが襲い掛かってくる「Five Nights at Freddy’s」なんかがある。

今回紹介する「Forgotten Hill: Puppeteer」もそのひとつだ。

目次

ココがWuah!「Forgotten Hill: Puppeteer」の怖さは陽気な中に漂う不気味さ

image

「Forgotten Hill: Puppeteer」は、脱出ゲームシリーズ「Forgotten Hill」の一作品。

第一作目「Forgotten Hill: Fall」に続くエピソードであり、「Forgotten Hill: Surgery」の前作にあたる。

ただ、雰囲気は「Forgotten Hill: Fall」とも「Forgotten Hill: Surgery」とも異なっている

比較的ストレートにホラー感を描いた「Forgotten Hill: Fall」、理不尽な悪夢のような不気味さを感じる「Forgotten Hill: Surgery」、いずれも見た目から不気味さが漂っていた。

これに対して本作は、やや陽気な雰囲気を持っている。

image

とはいえ、見た目的にはやはり不気味な印象を持つはずだ。

どこが陽気なのかというと、BGM。

本作ではサーカスのような、ちょっとゆかいな感じのBGMが流れているのだ。

これが不気味なビジュアルと相まって、怖さをかき立てている。

image

加えて、サブタイトルに「Puppeteer」とある通り、そこここに人形が登場する。

これがとても不気味な迫力を持っている。

人形もまた、ストレートに怖い造形ではないのだが、だからこそ怖いのだ。

謎解きは時間制限つき!焦りが恐怖をかき立てる

image

シリーズ二作目である本作も、他のシリーズとまったく変わらないゲームシステムとなっている。

画面をタップして探索を行い、謎の手がかりやアイテムを入手していくという非常にオーソドックスな脱出ゲームだ。

つまり、謎解きがゲームの基本。

image

ただ、シリーズの中でも本作はセリフが多い。

しかも三作目と違って日本語翻訳されているわけじゃないので、若干難易度が高く感じるかもしれない。

とはいえ謎解きの難易度は、他シリーズとあまり変わらないようにオレは思う。

他シリーズをプレイした後なら、解き方のコツがわかると思うので、本作もそこまで苦労せずクリアできるハズ。

英語に抵抗があるなら、まずは他シリーズをプレイするといいだろう。

基本情報

タイトル

Forgotten Hill: Puppeteer

デベロッパー

FM Studio

配信会社

FM Studio

対応ハード

iOS/Android

価格

無料

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【Forgotten Hill】 【脱出ゲーム】

この記事の関連記事

前作を超える恐怖演出のボリュームとバリエーション!正当進化した続編「続・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯・真相編」

[投稿日 ]

二次元に見えている絵画の中には360°の怖ろしい空間が広がっている!ホラー脱出ゲーム「恐怖!美術館からの脱出:プレイルーム」

[投稿日 ]

近所迷惑注意!身近な場所でショッキング系ホラー演出が繰り出されるから悲鳴必至なホラーゲーム「脱出×和風ホラー:夢怨」

[投稿日 ]

怪異の過去に秘められたいわくへ切り込んでいく脱出ゲーム「脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-」

[投稿日 ]

360ぐるりと回れる操作システムで廃病院の恐怖を描いた脱出ゲーム「恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」

[投稿日 ]

生活感を感じる風景で不安感を積み重ね、能面の怪物で一気に恐怖を煽る!悲鳴を上げるほど怖い「Kageroh: Shadow Corridor(影廊)」

[投稿日 ]

不気味な儀式を行う背徳感が楽しめる脱出ゲーム「Forgotten Hill Mementoes」

[投稿日 ]

これぞお化け屋敷的ゲーム!怖さのために構築された「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」

[投稿日 ]

怖い。でもビジュアルはコミカル。でもだからこそ怖いんだ!ホラー脱出ゲーム「青鬼」

[投稿日 ]

生理的嫌悪感によって生み出される不安!「Forgotten Hill: Fall」

[投稿日 ]

見たいものを見たいように見てしまう!人間の性(サガ)の怖さ「脱出ゲーム:ギフト」

[投稿日 ]

かぐわしく薫り立つ便所臭!臭気と狂気がイヤーンな脱出ゲー「脱出ゲーム:赤い女」

[投稿日 ]

悪夢のように濃密に漂う不安感!「Forgotten Hill: Surgery」

[投稿日 ]

こんなとこ殺しが起きるに違いないじゃん!「Forgotten Hill Tales: Little Cabin in the Woods」

[投稿日 ]


上に戻る