キルタイムに魔物どもをKillTime!!iDracula

[投稿日:

iPhoneゲームというと、まあ大概通勤通学の最中や昼休み、寝る前、人を待ってる時間などなど、ちょっとした暇時間にプレイすることが多い。

ってことは、ガッツリと長時間プレイしなきゃ楽しめないようなゲームや、激しい操作が求められるようなゲームは、なかなかプレイしづらいってことになる。

そこいくと360°シューターってのは、一回のプレイが短時間で終わるし、操作もあまり激しくない。うってつけのゲームシステムだ。

「iDracula」

360°シューターの元祖は、アーケードでリリースされた「ロボトロン2084」。

キャラクターを2本のレバーで操作して、敵キャラクターを撃ち殺していく。

右のレバーはキャラクターの移動。

左のレバーはキャラクターの方向変更プラス射撃。

iDraculaはタイトルが示す通り、次から次へと湧き出る魔物を倒して行く。

「iDracula」

圧倒的な数の敵を撃ち殺しまくれ!

「iDracula」

ゲームモードは4種類あって、飽きずに楽しめる。

「iDracula」

「iDrucla

デベロッパー

Chillingo Ltd

【360シューター】

この記事の作者

田中一広

ホラーゲーム作家。企画・シナリオ・グラフィック・楽曲・プログラムまでトータルでゲームを作る一方、ライターや講師としてゲームを伝える。もちろんゲーマーとして遊びもする人生ゲーム漬け野郎。妖怪博士。株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

この記事が含まれるコーナー

ゲームレビュー

エッジの鋭いホラーゲームをオススメするゲームレビュー。


この記事の関連記事

トガるとはこういうこと!昭和ジャパンでテキサス出身アメリカンヤクザが鬼や侍に変身して大暴れ!『COWBOY YAKUZA』

[投稿日]

現実と幻を行き来する不安感!有料化も頷ける充実のシリーズ最新作!『Forgotten Hill Disillusion』

[投稿日]

待ち受けるのは敵かアイテムか?未知の空間を探索する怖面白さが魅力のローグライク全方位シューター「Ailment」

[投稿日]

天使×悪魔!最強の二人が敵を倒しまくるロックンロールな爽快バイオレンスアクション「GodsTrigger」

[投稿日]

上に戻る