怪異の過去に秘められたいわくへ切り込んでいく脱出ゲーム「脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


怪異の過去に秘められたいわくへ切り込んでいく脱出ゲーム「脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-」

[投稿日:

怪異は、実は怪異単体ではさほど怖くなかったりする

どういうことか。たとえば、部屋の中で大きな音がしたとしよう。

部屋には自分以外誰もいない。だから、音などするはずがない。なのに音が鳴った。

さほど怖くないとは書いたけど、まあこれはこれで怖い

けど、空耳かもしれないし、家の柱がきしんだのかもしれない。あるいは、立てかけておいた何かが倒れたのかもしれない。

誰もいなくとも、意外と音が鳴る原因は存在している。なので、すぐ冷静になれる。だから、さほど怖くない

でも、「家が事故物件で、過去にその部屋で自殺者が出ていた」なんていう“いわく”を知っていたらどうだろう?

怖さが段違いじゃないだろうか!?

そんな“いわく”に切り込むホラーゲームが、「脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-」だ。

目次

ココがWuah!「脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-」の魅力は、スマホの機能を活かした演出

image

「脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-」は、呪いの家を探索する脱出ゲーム。「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」の続編だ。

続編ではあるが、時系列的には本作が過去の話となる。

舞台となる家は「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」に出てくる家と同じ家。

つまり、あの家が呪いの家となった過程…“いわく”そのものが描かれるゲームなのだ。

image

物語は、主人公・哀の双子の姉、零が死んだところからはじまる。

零が死んだ後、父が死に、祖母も倒れ…と、家族に不幸なことが立て続けに発生。

そんな中、哀は姉の残したメモを発見。

そのメモには、嫌がらせをした祖母を呪う零の言葉が書かれていた…。

image

恐怖演出的には、「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」に増して、スマホの仕組みを活かした恐怖演出が盛り込まれている。

バッテリーの残量の表示が出て、「あれ?」と思いきや、実はそれがゲーム内の恐怖演出だった…みたいなパターンだ。

思わず現実と錯覚してしまう恐怖演出は、B級ホラーっぽい怖面白さがある。

くまなくタップ!オーソドックスな脱出ゲーム

image

「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」同様、本作も画面をタップして背景を探索し、手がかりやアイテムを手に入れていくというゲームシステムだ。

手に入れたアイテムは、画面上のアイテムボタンから選択し、使用することができる。

難度の高いパズルは登場しないので、ホラーアトラクションを楽しむつもりで画面をくまなくタップし、ゲームを進めよう。

image

「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」をプレイして、Jホラー的な恐怖演出な演出が気に入った人なら、本作も間違いなく楽しめる。

どちらから先にプレイしてもイイが、「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」からプレイした方が真相に迫るドキドキ感があってオススメだ。

基本情報

タイトル

脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-

デベロッパー

EDGES LLC.

配信会社

EDGES LLC.

対応ハード

iOS/Android

価格

iOS

120円

Android

220円

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【呪巣】 【脱出ゲーム】

この記事の関連記事

前作を超える恐怖演出のボリュームとバリエーション!正当進化した続編「続・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯・真相編」

[投稿日 ]

二次元に見えている絵画の中には360°の怖ろしい空間が広がっている!ホラー脱出ゲーム「恐怖!美術館からの脱出:プレイルーム」

[投稿日 ]

近所迷惑注意!身近な場所でショッキング系ホラー演出が繰り出されるから悲鳴必至なホラーゲーム「脱出×和風ホラー:夢怨」

[投稿日 ]

360ぐるりと回れる操作システムで廃病院の恐怖を描いた脱出ゲーム「恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」

[投稿日 ]

陽気な雰囲気の中に漂う不気味さが怖い!脱出ゲーム「Forgotten Hill: Puppeteer」

[投稿日 ]

生活感を感じる風景で不安感を積み重ね、能面の怪物で一気に恐怖を煽る!悲鳴を上げるほど怖い「Kageroh: Shadow Corridor(影廊)」

[投稿日 ]

不気味な儀式を行う背徳感が楽しめる脱出ゲーム「Forgotten Hill Mementoes」

[投稿日 ]

これぞお化け屋敷的ゲーム!怖さのために構築された「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」

[投稿日 ]

怖い。でもビジュアルはコミカル。でもだからこそ怖いんだ!ホラー脱出ゲーム「青鬼」

[投稿日 ]

生理的嫌悪感によって生み出される不安!「Forgotten Hill: Fall」

[投稿日 ]

見たいものを見たいように見てしまう!人間の性(サガ)の怖さ「脱出ゲーム:ギフト」

[投稿日 ]

かぐわしく薫り立つ便所臭!臭気と狂気がイヤーンな脱出ゲー「脱出ゲーム:赤い女」

[投稿日 ]

悪夢のように濃密に漂う不安感!「Forgotten Hill: Surgery」

[投稿日 ]

こんなとこ殺しが起きるに違いないじゃん!「Forgotten Hill Tales: Little Cabin in the Woods」

[投稿日 ]


上に戻る