背筋ゾクリ!ウオア!と飛び上がるサウンドホラーアドベンチャー!!怖音!!

[投稿日:

ヒャッハー!KarzZombieだ。

ゲームにおいて、効果音の役割はデカい。ウマナミ。

試しに効果音をオフにしてゲームプレイしてみると、おもしろいはずの名作も、瞬時に駄作に変わってしまう。

逆に、効果音のできがよければ、それだけで強い爽快感が得られる場合もある。

恐怖ゲームにおいて効果音の与える影響はとりわけデカい。

サウンドノベルをプレイしたことがある人なら分かってもらえると思う。

今日はそんな、効果音にこだわった恐怖ゲーム。

サウンドノベルの元祖、チュンソフトがくりだす、怖音を紹介だ。

「怖音」

怖音は、2Dダンジョン探索タイプのアドベンチャーゲーム。

目的はただただ、ダンジョンのゴールを目指せば良いという単純なものだ。

「怖音」

操作もごくごく単純。

移動したい方向(向きを変えたい方向)の矢印をタップするだけ。

「怖音」

だが、恐怖を味わうという点においては奥深い。

ダンジョン中を、不気味な日本人形が動き回っている。

捕まるとお陀仏なわけだ。

この日本人形の場所を、音で推測し、逃げながらダンジョンのゴールを目指すのだ。

「怖音」

そう、音。

このゲーム、ハイレベルな効果音を、神経を尖らせつつ聞くってトコがメイン。

「怖音」

近付いてる、近付いてるな…とか思ってたら背後にいやがった!なんて時の恐怖感は絶品。

思わず、ウオア!とか叫んじゃうんだぜ。

基本情報

タイトル

KOWA-OTO

デベロッパー

CHUNSOFT Co., Ltd.

【アドベンチャー】【ホラー】【チュンソフト】【アプリ】

この記事の作者

田中一広

ホラーゲーム作家。企画・シナリオ・グラフィック・楽曲・プログラムまでトータルでゲームを作る一方、ライターや講師としてゲームを伝える。もちろんゲーマーとして遊びもする人生ゲーム漬け野郎。妖怪博士。株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

この記事が含まれるコーナー

ゲームレビュー

エッジの鋭いホラーゲームをオススメするゲームレビュー。


この記事の関連記事

トガるとはこういうこと!昭和ジャパンでテキサス出身アメリカンヤクザが鬼や侍に変身して大暴れ!『COWBOY YAKUZA』

[投稿日]

現実と幻を行き来する不安感!有料化も頷ける充実のシリーズ最新作!『Forgotten Hill Disillusion』

[投稿日]

待ち受けるのは敵かアイテムか?未知の空間を探索する怖面白さが魅力のローグライク全方位シューター「Ailment」

[投稿日]

天使×悪魔!最強の二人が敵を倒しまくるロックンロールな爽快バイオレンスアクション「GodsTrigger」

[投稿日]

上に戻る