ファック…つまり、やっちまったなぁなガンシューティング。メタルギア

[投稿日:

ヒャッハー!KarzZombieだ。

誰だって失敗ってのはある。

失敗のない人生なんてねぇ。

そして、失敗が成功を産み出すもんだ。

なぁ…。

なぁおい…。

……いけねぇ、しめっぽい雰囲気になっちまった。

気を取り直していくぜ。

メタルギアは、スニーキングアクションと呼ばれるジャンルの元祖だ。

スニーキングアクションってのは、前にスプリンターセルの時にも書いたが、極力敵に見つからぬよう、敵から隠れることをメインにしたゲームのこと。

このジャンルは、紛れもなく、メタルギアというゲームが創り出した。

そんなメタルギアんのiPhone版ゲームがコレ、METAL GEAR SOLID TOUCHだ。

「METAL GEAR SOLID TOUCH」

METAL GEAR SOLID TOUCHは…ガンシューティングゲームだ。

スニーキングアクションではない。

ガンシューティングだ。

指をスライドさせると、その場所に照準が合う。

敵に照準を合わせてタップすれば、敵を射撃できる。

そう、ガンシューティングだ。

「METAL GEAR SOLID TOUCH」

ファック!ファックオール!!ファックエヴリシング!!

なんてこった。

世界観はまんまメタルギア…つーか、メタルギア4からまんま持ってきてるのに、スニーキング要素が一切ねえぜ。

コイツァドウイウコッタ!こりゃあやっちまったぜ。

「METAL GEAR SOLID TOUCH」

普通のガンシューティングを期待する分にはマァ…って感じだが、メタルギアを期待すると肩透かしを食らう。

iPhoneならではのメタルギア作品ってものではないから、メタルギアファンは要注意だ。

「METAL GEAR SOLID TOUCH」

そして、メタルギアをプレイしたことがないプレイヤーも、本作品でメタルギアの面白さが分かるかというと、そうでもない。

非常に残念なんだぜ…!

基本情報

タイトル

METAL GEAR SOLID TOUCH

デベロッパー

KONAMI

【ガンシューティング】【メタルギア】【アプリ】

この記事の作者

田中一広

ホラーゲーム作家。企画・シナリオ・グラフィック・楽曲・プログラムまでトータルでゲームを作る一方、ライターや講師としてゲームを伝える。もちろんゲーマーとして遊びもする人生ゲーム漬け野郎。妖怪博士。株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

この記事が含まれるコーナー

ゲームレビュー

エッジの鋭いホラーゲームをオススメするゲームレビュー。


この記事の関連記事

トガるとはこういうこと!昭和ジャパンでテキサス出身アメリカンヤクザが鬼や侍に変身して大暴れ!『COWBOY YAKUZA』

[投稿日]

現実と幻を行き来する不安感!有料化も頷ける充実のシリーズ最新作!『Forgotten Hill Disillusion』

[投稿日]

待ち受けるのは敵かアイテムか?未知の空間を探索する怖面白さが魅力のローグライク全方位シューター「Ailment」

[投稿日]

天使×悪魔!最強の二人が敵を倒しまくるロックンロールな爽快バイオレンスアクション「GodsTrigger」

[投稿日]

上に戻る