360ぐるりと回れる操作システムで廃病院の恐怖を描いた脱出ゲーム「恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


360ぐるりと回れる操作システムで廃病院の恐怖を描いた脱出ゲーム「恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」

[投稿日:

学校や病院という場所は、夜になると途端に怖さを感じる。

日中人が沢山集まる場所だから、人の気配がないことが異常に思えるのだろう。

当然、夜の間人がいなくとも、日が明ければまた人は集まってくる。そんなことは分かっているが、それでも怖い。

であれば、二度と使われなくなった学校や病院は、さらに怖かろう

実際それはその通りで、ホラー映画やホラーゲーム、怪談とホラー系のコンテンツで廃校舎や廃病院といった舞台は王道だ。

今回紹介するゲームも、そんな王道の怖さを追求した脱出ゲーム「恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」だ。

目次

ココがWuah!「恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」の怖さは、廃病院をの部屋を360°描いた臨場感

image

「恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」は、タイトルの通り廃病院を舞台にした脱出ゲーム。

廃病院というホラー王道のロケーションを、モノトーンのビジュアルで描いている。

もうこの時点で怖い。そりゃ怖い。しかし、それだけじゃない。

image

本作はフリックでくるくると360°、部屋を見回すことができる。これが怖いのだ。

一般的な脱出ゲームでは、場面から場面へ移動する際、ボタンを押す。すると背景がパッと切り替わる。これはこれでいい。ゲームとして何の問題もない。

しかし、ゲームとして何の問題もないということは、ゲームを意識してしまっているということでもある。

何せ現実の風景はパッと切り替わらない。後ろを向くにしても、360°、ぐるっと回転するように移動するのだ。

つまり、背景がぐるっと回転して移動する本作は、現実に近い。臨場感がある。だから、怖い。

image

しかも、霊現象が後ろに発生するといった、360°回転を活かした怖さもある。

怪談の「メリーさん」もそうだが、後ろに霊現象が生じるというのは怖い。

死角に立たれる怖さと、良くないことが起きるとわかっていて振り返らなければならない怖さで、二重に怖いのだ。

ゲームシステムは脱出ゲームとしてオーソドックス

image

本作のゲームシステムは、タップで風景を調べて謎を解くための手がかりやアイテムを入手し、謎やパズルを解いていくというもの。

脱出ゲームとしてオーソドックス、王道の作りと言える。

謎やパズルと書いたが、基本的にはホラー演出をメインにしているため、難易度は低い

なので、謎解きを求めて本作をプレイすると、若干がっかりするかもしれない。

image

ちなみに本作で若干残念なのは、ホラー演出が一瞬の驚かしに寄ってしまっていること。

霊が出てきて、それで終わってしまうので、襲わないんかい!主人公何ともないんかい!と思わず突っ込んでしまう。

ホラー演出によって主人公に何の影響も出ていないという点は「ゲームだからしょうがないよね」で済ませてもいいところなのだけど、グラフィックの臨場感が高いだけに、逆にリアリティがないと感じてしまうんだよね。

まあ、それでも十分怖いんだけども!

基本情報

タイトル

恐怖!廃病院からの脱出:無影灯

デベロッパー

ザイザックス株式会社

配信会社

ザイザックス株式会社

対応ハード

iOS/Android

価格

無料

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【無影灯】 【脱出ゲーム】

この記事の関連記事

前作を超える恐怖演出のボリュームとバリエーション!正当進化した続編「続・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯・真相編」

[投稿日 ]

二次元に見えている絵画の中には360°の怖ろしい空間が広がっている!ホラー脱出ゲーム「恐怖!美術館からの脱出:プレイルーム」

[投稿日 ]

近所迷惑注意!身近な場所でショッキング系ホラー演出が繰り出されるから悲鳴必至なホラーゲーム「脱出×和風ホラー:夢怨」

[投稿日 ]

怪異の過去に秘められたいわくへ切り込んでいく脱出ゲーム「脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-」

[投稿日 ]

陽気な雰囲気の中に漂う不気味さが怖い!脱出ゲーム「Forgotten Hill: Puppeteer」

[投稿日 ]

生活感を感じる風景で不安感を積み重ね、能面の怪物で一気に恐怖を煽る!悲鳴を上げるほど怖い「Kageroh: Shadow Corridor(影廊)」

[投稿日 ]

不気味な儀式を行う背徳感が楽しめる脱出ゲーム「Forgotten Hill Mementoes」

[投稿日 ]

これぞお化け屋敷的ゲーム!怖さのために構築された「脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-」

[投稿日 ]

怖い。でもビジュアルはコミカル。でもだからこそ怖いんだ!ホラー脱出ゲーム「青鬼」

[投稿日 ]

生理的嫌悪感によって生み出される不安!「Forgotten Hill: Fall」

[投稿日 ]

見たいものを見たいように見てしまう!人間の性(サガ)の怖さ「脱出ゲーム:ギフト」

[投稿日 ]

かぐわしく薫り立つ便所臭!臭気と狂気がイヤーンな脱出ゲー「脱出ゲーム:赤い女」

[投稿日 ]

悪夢のように濃密に漂う不安感!「Forgotten Hill: Surgery」

[投稿日 ]

こんなとこ殺しが起きるに違いないじゃん!「Forgotten Hill Tales: Little Cabin in the Woods」

[投稿日 ]


上に戻る