終末サバイバルゲーム「ライフアフター」が事前登録49,000人を突破 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


終末サバイバルゲーム「ライフアフター」が事前登録49,000人を突破

[投稿日:

「荒野行動」や「Identity V」で知られるネットイースの最新ゲーム「ライフアフター」が、事前登録を開始。

すでに登録人数は49,000人を突破している。

目次

「ライフアフター」とは

image

「ライフアフター」は、ウィルスが蹂躙し人類が滅びかけている世界…いわゆる「ポスト・アポカリプス世界」を舞台にしたサバイバルゲーム。

フル3Dで描かれた美麗(というのも荒廃しているので変だけど、ハイクオリティな)終末世界がウリになっている。

既にYoutubeで公開されているプロモーションビデオを見る限り、ゲームのメインはTPS的なバトル。

敵を撃つとダメージが数字で表示されることから、純粋なFPSではなく、FPSスタイルのRPGと思われる。

サバイバルゲームにつきもののクラフト要素も備えているようだ。

「ライフアフター」PV

「ライフアフター」事前登録

「ライフアフター」事前登録キャンペーンでは、50,000人達成で新幣×2000、150,000人達成で、包帯×5、200,000人達成で、スキルポイント×500、250,000人達成で、アドレナリン×2、300,000人達成で、抽選によりAmazonギフト券といった賞品が用意されている。

現在49,000人突破なので、そろそろ新幣×2000が解放されそうな状況だ。

事前登録は、Twitter、Line、GooglePlayで行えるほか、公式WEBサイトでメールアドレスを登録することでも行える。

「ライフアフター」公式サイトURL

http://www.lifeafter.jp/

「ライフアフター」公式Twitterアカウント

@lifeafter_game

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【ライフアフター】

この記事の関連記事

人類は終わろうとしているのか?これからなのか?ゾンビと共に日々を生活するサバイバルアクション「ライフアフター」

[投稿日 ]


上に戻る