1M画像ナシのHTML5ホラーゲーム「Ghoul X Ghoul(グール×グール)」リリース | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


1M画像ナシのHTML5ホラーゲーム「Ghoul X Ghoul(グール×グール)」リリース

[投稿日:

データサイズ1M以内、画像リソースや音楽リソースを使わず、かつ10日以内でHTML5ゲームを作成するというゲーム制作フェス「MegaH5GameFest」で、データサイズ1M以内のホラーゲーム「Ghoul X Ghoul(グール×グール)」がリリースされた。

目次

Ghoul X Ghoulとは

スワイプで女子高生をぐるぐる回転し、迫りくるグールを撃ち殺すというミニマムなシューティングゲーム。

画像が使えないという制限は、プログラムの持つ彩色機能によって行っている。

ゲームの目的は、体力がゼロになるまでに何点取れるかを目指すこと。クリアはない。

操作方法は、なぞるだけ。なぞることで女子高生が回転し、銃撃を行う。

また、画面右下の爆弾ボタンをタップすると、一回だけ画面上のグールを全滅させることが可能。

女子高生(主人公)

image

グール(敵)

image

ゲームURL

https://liberapp.net/applications/65afb320-4d1b-11e9-a9ec-ddb13d192933

MegaH5GameFestとは

image

HTML5ゲーム配信サイト「Liberapp」で開催されたゲーム投稿フェス。

データサイズ1M以内で、画像リソース楽リソースを使わず、かつ10日以内でHTML5ゲームを作成、投稿する。

LiberappURL

https://liberapp.net/

MegaH5GameFestURL

https://liberapp.net/developers/megah5gamefest.html

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【Ghoul X Ghoul】

この記事の関連記事


上に戻る