殺人犯ジャックを捕まえろ!2人用推理ボードゲーム「Mr.ジャック:拡張セット」拡張セット登場 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


殺人犯ジャックを捕まえろ!2人用推理ボードゲーム「Mr.ジャック:拡張セット」拡張セット登場

[投稿日:

2人用推理ボードゲーム「Mr(ミスター). ジャック」待望の拡張セット「Mr.ジャック:拡張セット」多言語版(日本語含む)が4月下旬に発売される。

目次

「Mr.ジャック:拡張セット」とは

image

「Mr.ジャック」は、19世紀末にロンドンで発生した連続猟奇殺人事件を題材にした、非対称型の2人用ゲーム。

この「Mr.ジャック:拡張セット」では、ユニークな能力を持つ6人のキャラクターが加わることになる。

妖艶な「マダム」に出会い、恐るべき「パイザー」から逃げ、革命家の「ジョセフ・レーン」のバリケードを避け、「アバーライン警部」をかわし、「バネ足男」と共にロンドンを飛び跳ねよう。

ただし、「モリアーティ教授」には気を付けろ!

ゲーム開始時に基本セットと拡張セットの合計14人の中から使用する8人のキャラクターと、キャラクターの開始位置を選択。

ジャックも探偵も、ゲームにさらなる楽しみと深い戦略性を加える新たな可能性をマスターして、勝利を目指せ。

なお、この商品は拡張セットとなっている。

プレイするためには「Mr.ジャック」基本ゲームが別途必要になるぞ。

「Mr.ジャック:拡張セット」背景ストーリー

1888年。ロンドン、ホワイトチャペル地区。

ジャックの影は、依然としてイーストエンドの裏通りに重く漂っていた……。

スコットランドヤードは、特別な能力を持つ5人の探偵の助けを借り、捜査を続けるようアバーライン警部へ命じた。

この中には、自らの知識と狡猾さを使って他の探偵になりすます恐るべきモリアーティ教授もいた……。

教授の目的は、ジャックを逃がすことにあるのか?

それとも宿敵のシャーロック・ホームズを出し抜くことだろうか?

それとも彼こそがジャックであり、モリアーティになりすましているのだろうか?

ジャックの正体は誰なのか? 捜査は続いている……

「Mr.ジャック:拡張セット」詳細

商品名

Mr.ジャック:拡張セット 多言語版

価格

3,000円+税

発売日

4月下旬発売予定

JANコード

7612577001224

内容物:

キャラクターコマ6個、キャラクターカード6枚、アリバイカード6枚、バリケードトークン1枚、「?」トークン1枚

ゲームデザイン

ブルーノ・カタラ & ルドヴィック・モーブロン

イラスト

ピエロ

プレイ人数

2人

対象年齢

9歳以上

プレイ時間

約30分

著作権表示

(c) 2018 - Hurrican - All rights reserved.

商品ページ

http://hobbyjapan.games/mrjack_extension/

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【Mr.ジャック】 【アナログゲーム】

この記事の関連記事


上に戻る