カンタン操作で華麗に移動、華麗にバトル。Prince of Persia: Warrior Within!!

[投稿日:

ヒャッハー!!KarzZombieデス。

かつてアホだった俺は、今でもとてもアホなんで困っちゃう次第なんですが、やっぱりそれでもむかしの方がアホ度は高く、小学生時代などは、カラテカというゲームで、ギロチンに殺されてばかりいました。

もう何度やっても死ぬ。虐殺状態。

そんなカラテカを作ったゲームデザイナーは、その後プリンスオブペルシャというメチャクチャアニメーションが美しいPCゲームを作りました。

さすが頭のいい人は一味違う!

プリンスオブペルシャはヒットし…

そう、今日のゲームはPrince of Persia: Warrior Within。

「Prince of Persia: Warrior Within」

Prince of Persia: Warrior Withinは、3Dアクションゲーム。

超身体能力の高い主人公を操り、時に高いところからぶら下がり、時に谷を飛び越え、時に壁を走ったりと華麗なアクションを決めつつ、目障りな敵どもをぶち殺して行く。

「Prince of Persia: Warrior Within」

こう書くと操作は難しそうだが、そんなに難しくはない。

主人公の移動はバーチャルスティック。

右側のバーチャルボタンをタップで、攻撃、ジャンプなどのアクション。

「Prince of Persia: Warrior Within」

基本的にアクションは、今どのボタンを押すべきかわかるような作りとなっている。

かつてギロチンで殺されまくった俺でも大丈夫だ!

「Prince of Persia: Warrior Within」

場面に合わせてボタンを押せば、華麗なアクションを決めつつ先に進めるはずだ。

アクションは爽快で、かっこ良く連続アクションを決めた時には、達成感を味わうことができる。

基本情報

タイトル

Prince of Persia: Warrior Within

デベロッパー

Gameloft

【アクション】【プリンスオブペルシャ】【アプリ】

この記事の作者

田中一広

ホラーゲーム作家。企画・シナリオ・グラフィック・楽曲・プログラムまでトータルでゲームを作る一方、ライターや講師としてゲームを伝える。もちろんゲーマーとして遊びもする人生ゲーム漬け野郎。妖怪博士。株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

この記事が含まれるコーナー

ゲームレビュー

エッジの鋭いホラーゲームをオススメするゲームレビュー。


この記事の関連記事

トガるとはこういうこと!昭和ジャパンでテキサス出身アメリカンヤクザが鬼や侍に変身して大暴れ!『COWBOY YAKUZA』

[投稿日]

現実と幻を行き来する不安感!有料化も頷ける充実のシリーズ最新作!『Forgotten Hill Disillusion』

[投稿日]

待ち受けるのは敵かアイテムか?未知の空間を探索する怖面白さが魅力のローグライク全方位シューター「Ailment」

[投稿日]

天使×悪魔!最強の二人が敵を倒しまくるロックンロールな爽快バイオレンスアクション「GodsTrigger」

[投稿日]

上に戻る