スマホ最恐認定!超スピードで迫りくるクリーチャーから逃げつつ探索するサバイバルホラー「Halls Of Madness」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


スマホ最恐認定!超スピードで迫りくるクリーチャーから逃げつつ探索するサバイバルホラー「Halls Of Madness」

[投稿日:

スマホ向けに出ているゲームで最も怖いゲームは何かと言われたら、これまでは「Five Nights at Freddy’s」シリーズと答えていた。

しかし、このゲームをプレイしてからは、このゲームこそスマホ最恐だと思う。

「Halls Of Madness(ホール・オブ・マッドネス)」だぜ!

目次

ココがWuah!「Halls Of Madness」の怖さは、超スピードで迫るクリーチャー

image

「Halls Of Madness(ホール・オブ・マッドネス)」は、Walkerと呼ばれるクリーチャーから逃げつつ、館の探索を進めるサバイバルホラーだ。

プレイヤーにできることは、逃げることと、クローゼットなどに隠れること

そして、タブレット端末を使って館の監視カメラにアクセスし、Walkerの場所を把握すること。

image

この、カメラで敵の位置を把握しながら進めるというギミックは、「Five Nights at Freddy’s」シリーズに近い。

カメラを見ている間は視界が塞がれてしまうため、目の前にWalkerがいてもわからない。

タブレット端末を下ろしたら目の前にWalkerが!みたいな、びっくり系の怖さが楽しめるってな寸法だ。

けど、本作の本当の怖さはそこじゃない

image

本作の本当の怖さを担っているのは、Walkerの移動スピードだ。

何せWalkerったら、銃弾ばりのスピードで迫る。

結構距離が離れているから安心、とか思っていたら、次の瞬間には死んでいる。瞬間移動かよと思うレベルだ。

しかし、Walkerにも弱点がある。

image

Walkerは、肉眼で見られている間、動くことができない。これが弱点だ。

ただし、Walkerを見ている間、主人公の正気度…SAN値が削られていく。ゼロになったら発狂死だ。

この辺のクトゥルフちっくな設定は面白い。

そして、Walkerを肉眼で見ている時の演出の怖さと言ったらない。

目を離したら超スピードで迫られてい死ぬわけだし、かなり怖い

難易度高し!パズル的な攻略が必要なゲーム

image

いくら見ている間動けなくても、目を離した瞬間接近されてしまうんだったら意味ないじゃん!

聡明な読者諸氏ならば、そう思ったことだろう。オレもそう思う。

ただし、ここにドアというギミックが加わると、話は変わってくる。

扉を挟んで通路の向こうにWalkerがいる時に、扉を開ける。正面にWalkerがいるなら、当然Walkerは動けない

そこで、扉を閉じる。気づいたWalkerは追ってくるが、扉があるため扉を破壊しようとする

扉はいずれ破壊されてしまうが、それまでの時間が稼げる

こうしたWalkerのアルゴリズムを活用し攻略するのが本作のキモなのだ。

image

このパズル的な攻略は、ホラーゲームの傑作「SIREN(サイレン)」に似ている。

「SIREN(サイレン)」もまたパズル性が高く、怖さも超ド級の作品だった。しかも難易度が高いため、怖さがより強く感じられる。

本作もそう。パズル性が高く、難易度が高い。なので、怖さがより強く感じられる。

スマホ向けで怖いホラーを求めているなら、本作に手を出せば間違いないだろう。

但し、難しい…!

基本情報

タイトル

Halls Of Madness

デベロッパー

Epic Fun Land Limited

配信会社

Epic Fun Land Limited

対応ハード

Android

価格

120円

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【Halls Of Madness】 【サバイバルホラー】

この記事の関連記事

待ち受けるのは敵かアイテムか?未知の空間を探索する怖面白さが魅力のローグライク全方位シューター「Ailment」

[投稿日 ]

敵の位置を把握できることで掻き立てられる恐怖!鬼ごっこ系サバイバルホラー「ルーンの瞳」

[投稿日 ]

物音をたてたら確実に現れる!ババアの恐怖に怯えながら探索する「Granny」

[投稿日 ]

人類は終わろうとしているのか?これからなのか?ゾンビと共に日々を生活するサバイバルアクション「ライフアフター」

[投稿日 ]

閉鎖された豪華客船に現れる水棲クリーチャーの恐怖を描いた屈指の傑作!「バイオハザード リベレーションズ」

[投稿日 ]

何が正解か?生き残るため、自分の頭で最善を探す不安感が恐怖に繋がる「SKYHILL」

[投稿日 ]

子どもの頃の夜の怖さを思い出させるナンバリング最終作!「Five Nights at Freddy's 4」

[投稿日 ]

ピザ屋は潰れた!今度はホラーアトラクションの警備に挑戦だ!「Five Nights at Freddy's3」

[投稿日 ]

「Five Nights At Freddy’s」がVRへ! 「Five Nights At Freddy’s VR: Help Wanted」が発表

[投稿日 ]

廃墟となった療養所で一人称視点で追いかけまわされる恐怖!「Lost Within」

[投稿日 ]

オルゴールで緊張感アップ!ピザ屋の夜間警備ゲーム第二作「Five Nights at Freddy's2」

[投稿日 ]

「LINEクリエイターズスタンプ」に「BIOHAZARD RE:2」登場

[投稿日 ]

わかっていてもやっぱりビビる!そして怖い!ピザ屋の夜間警備ゲーム「Five Nights at Freddy's」

[投稿日 ]

セクシー殺人鬼とお近づきになりたい!いや逃げたい!裏腹アンビヴァレンツな良作サバイバルホラー「The Coma: Cutting Class」

[投稿日 ]

死にゆく人をただ見るしかできない傍観者の恐怖!「Alien: Blackout」

[投稿日 ]

孤独と寒さの中静かに迫りくる死の恐怖!「Distrust」

[投稿日 ]

その場所を味わうのが怖い!今振り返る「バイオハザード7 レジデントイービル」の怖さとVRホラー

[投稿日 ]

「バイオハザード RE:2」オリジナル・サウンドトラック配信開始!

[投稿日 ]

行きも怖いし戻るのはさらに怖い!「BIOHAZARD RE:2 Z Version」

[投稿日 ]

全世界累計出荷本数10万本超!「死印」がコミカライズ

[投稿日 ]


上に戻る