息をひそめて化け物をやり過ごす怖さ!船を舞台にしたホラーアドベンチャー「3Dホラーアドベンチャー:Panic Ship」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


息をひそめて化け物をやり過ごす怖さ!船を舞台にしたホラーアドベンチャー「3Dホラーアドベンチャー:Panic Ship」

[投稿日:

ハチって怖いじゃないですか。虫の、針持ってる、ブンブンブンって空飛ぶ、アレ。ハチミツは美味しいやつ。

遠くで飛んでいる時には近づかなきゃいいだけの話なんだけど、近くでブンブンブンってやられるのが厄介。

手で払おうとすると刺されるじゃん?

だからじーっと待っていないといけない。「あっち行け!」って願いながら。「オレは背景オブジェクトだからあたり判定ゼロだ。刺すんじゃない!」って祈りながら。

でも、そうやって動かないでいると、逆の蜂の野郎、止まったりすんのね。ふざけやがって。

ほいでもってますます動けない。怖い。

そんな怖さが味わえるのが、「3Dホラーアドベンチャー:Panic Ship」だ。

目次

ココがWuah!「3Dホラーアドベンチャー:Panic Ship」の怖さは、クリーチャーをやりすごす怖さ

image

「3Dホラーアドベンチャー:Panic Ship」は、を舞台にしたホラーアドベンチャー。

乗っていた船が座礁し、命からがら別の旅客船へ乗り込むことができた主人公。

しかしその旅客船は、化け物どもの巣窟だったのだ!というのがストーリー。

image

出てくるのは、グーリアンと呼ばれるクリーチャー。

ヒルに手足がついたような造形で、こいつに触れるとゲームオーバーになる。

なので、やり過ごさなきゃいけない。

image

どうやってやり過ごせばいいのかというと、グーリアンによって異なる

グーリアンには、音に反応するタイプ光に反応するタイプ…などタイプがあり、要はグーリアンが反応することをしなきゃいい。つまり、じっとしてりゃいい

じっとしていると、グーリアンは一定時間で消える。まさしく蜂のようだ。

蜂はじっとしていると巣を作り出すかもしれないが、グーリアンはそんなことはない。そういう意味では蜂より怖くないかもしれない。いや、怖いか。

アイテムを手に入れ生き延びろ!

image

ゲームの目的は、生き延びること

グーリアンから逃げながら、一定時刻まで生き延びればいい。

それならじっとしたまま、時間が流れるのを待てばいいだけ…と思うかもしれない。

さすがにそういうわけにもいかない

image

指定時刻までに指定されたアイテムを集めることでエンディングが変化するという要素があるため、動かないというわけにはいかない。

これによって、動かなきゃいけないのにグーリアンが出現したせいで動けない、でも時間は過ぎていく…焦る!という局面も生まれている。

仮想パッドを使って自分で動くというシステムなので、脱出ゲームよりは複雑だが、本格的なサバイバルホラーに比べると気軽にプレイできる。

ホラー脱出ゲームからのネクストステップとして、オススメなゲームだ。

基本情報

タイトル

3Dホラーアドベンチャー:Panic Ship

デベロッパー

ザイザックス株式会社

配信会社

ザイザックス株式会社

対応ハード

iOS/Android

価格

無料

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【Panic Ship】 【アドベンチャー】

この記事の関連記事

子どものころの夜の闇が持っていた怖さを思い出させてくれる貴重なホラーアドベンチャー「夜廻」

[投稿日 ]

穏やかだが不安を感じさせるモノクロームの世界を残酷に進め!「語らない」スタイルが特徴のホラーアドベンチャー「LIMBO」

[投稿日 ]

これが病院!?絶妙に汚らしい上即死トラップ満載の病院から脱出することを目指すホラーアドベンチャー「閉鎖病棟」

[投稿日 ]

目が使えず耳だけが頼り!音だけで進む不安感が恐怖を呼ぶホラーアドベンチャー「Umwelt」

[投稿日 ]

その行動はあっているか?一手一手確認しながら進む緊張感のあるホラー「死印」

[投稿日 ]


上に戻る