2020年3月に体験した恐怖体験…。

[投稿日:

2020年3から日本でもコロナの感染が激しくなり、翌月、4月からは非常事態宣言で外出自粛。

非常事態ってつまり、平和じゃないってことなので、今はそりゃもうとんでもねー状況なワケです。

もうこの状況が怖い。テリブレス。ホラー以上に怖い。そんな状況。

おちおち外も歩いてられねえ…。おっと、外出自粛だった!ってなもんですよ。

そんな2020年の3月にオレ、遭遇してしまいました。恐怖体験。

これはもう、前回…2016年6月の心霊スポット取材以来。

何が起きたかというと、出血…。大胆な出血!

ウンコにね、出血が認められたんですよ。健康診断で!!超怖い!

しかも、外見上、ウンコはフツーなんですよ。スタンダード、王道の茶色。

そんな、ウンコ・オブ・ウンコといっていいほどのウンコなのに、血が混じっているという。目には見えないのに出血が認められるだなんて、こりゃもう心霊写真的なヤツですよ。

で。

なんで目に見えない出血が分かったかというと、儀式ですよ。健康診断という名の儀式!

そこで便に潜血が認められるってんで、再検査。大腸カメラなるものをやることに。

お尻からググっとカメラを入れて、大腸の中を撮影するわけです。

ところで、オレは痛いのが超大嫌い。

以前胃カメラ撮る時にも麻酔してもらったし、なんなら歯医者で歯石を取る時だって麻酔をする。

それくらい痛いのが嫌いなんて、検査前はめちゃくちゃビビっていた…。

もうアレですよ。アレ!コレ↓『手術【時限脱出ホラー封印・零】』!!

このゲームの中で、入院した主人公が、いきなり手術室にいるじゃん?怖いじゃん?

検査の時のオレも、この主人公に負けなかった!勝るとも劣らないほど怖がってた!

検査の前って、尻に穴の開いたパンツを履いて、カメラが入れ易いよう横向きの姿勢でベッドに寝るんですよ。もうこの時点でなんなら震えるほど怖がってたよ。

でもそんな時さ。隣の検査室の中から!検査中の患者さんと先生が!!笑いながら話してるッッッ!!!

「あははは、カメラを入れちゃうぞ〜!それ〜!!」

「あははは、先生、これが腸の中なんですね〜!」

みたいなノリ。大腸カメラやりながら、白い砂浜を二人で駆けている感じ!しかもその後を犬がキャンキャン追っかけている。…だから思ったよ、オレ。

あ、大腸カメラって楽勝なんだ!って。

そしたらどうだい、お前さん!いざ自分の番が来たら、これが痛いのなんの

オレ「うう…痛い…痛いぃ…」

看護士さん「力抜いて、力抜いてください!」

オレ「うううう…(力込める)」

看護士さん「だから力抜いてって!力抜かないと余計痛いよ!」

オレ「うううう…だって…だって…痛いぃ…(さらに力込める)」

…なんかねえ、どうやら大腸の中が相当荒れてて、もうヤバいくらいだったらしいんですよ。

なので、強めの鎮静剤を使用されて、途中から意識がありません。

気づいた時は、終わってました。

…いや!これで終わりじゃねえ!恐ろしいことにこれで終わりじゃなかったんですな。

検査が終わった翌々日、出たんですよ。

なんか、気持ち悪いなあ、気持ち悪いなあ…と思っていたら…。

血が!血の塊が!

便器を見たら、血の塊のような便が出てるッ!

やべえ、オレの体どうなっちゃってるんだよ、もう!!

そう思ってあわてて病院に行ったら、「潰瘍性大腸炎なんじゃないか」って話。

でもオレ、その時点では余裕シャクシャクだったね。

「潰瘍性大腸炎? フーン、そういうヤツなんだ。ほうほう」ってな感じ。もうかなり威風堂々。「それが何?何ほどのモン?」くらいの感じ。

だって、知らなかったからね。潰瘍性大腸炎が難病だって!

けど帰りの道すがら調べたら難病だっていうじゃない?そしたら怖いじゃない?

検査結果が出るまでは確定じゃないんだけど、検査結果が出るまでは一週間もかかる。

待った。

日が落ち、また日が昇り、日が落ち、また日が昇り…時が過ぎていくのをただ、待った。

長い一週間だった。

そして、七つ目の日が昇った時…オレは、病院に、行った。

もう、家に帰れないかもしれない…そんな、悲壮な気持ちで。

そしたら…

…なんと

…なんと…

…なんとッッッ…!

普通の腸炎でした!!

すみません。

まあなんというか、今はコロナで世の中大変なことになっていますが、コロナに限らず健康には気をつけないといけないということです。

コロナにかからなくても、他の病気にかかることは十分あり得るわけだからね。

この記事をここまで読んでくれたあなた、是非お身体ご自愛ください!

【心霊スポット】

この記事の作者

田中一広

ホラーゲーム作家。企画・シナリオ・グラフィック・楽曲・プログラムまでトータルでゲームを作る一方、ライターや講師としてゲームを伝える。もちろんゲーマーとして遊びもする人生ゲーム漬け野郎。妖怪博士。株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

この記事が含まれるコーナー

特集

ホットな企画をお届けする特集コンテンツ。


この記事の関連記事

最新アプリゲームを作っております…!

[投稿日]

プレイデータの保存方法とPC&スマホのデータ連携方法

[投稿日]

2019年5月19日〜2019年5月25日今週のまとめ【週刊Wuah!】

[投稿日]

2019年5月12日〜2019年5月18日今週のまとめ【週刊Wuah!】

[投稿日]

上に戻る