戦争という最悪な状況下で誘拐された娘を救え!大切な何かを失う恐ろしさを描いたシミュレーション「This War of Mine: Stories - Father's Promise」 | Wuah!-[ワー!]-ホラーゲームメディア


戦争という最悪な状況下で誘拐された娘を救え!大切な何かを失う恐ろしさを描いたシミュレーション「This War of Mine: Stories - Father's Promise」

[投稿日:

大切な何かを失うというのは恐ろしいこと。

ゲームで描かれる「戦争」の多くは、領地や名誉、金といったものを「得られる」という側面が描かれているが、実際の「戦争」ならば多くのものを「失う」

そんな戦争の負の面を描いた作品、「This War of Mine」に続編がリリースされている。

「This War of Mine: Stories - Father’s Promise(ディス・ウォー・オブ・マイン:ストーリーズ:ファザーズプロミス)」だ。

目次

ココがWuah!「This War of Mine: Stories - Father’s Promise」の怖さは、最悪な状況の中で大切な者を失う怖さ

image

「This War of Mine: Stories - Father’s Promise」は、一般人として戦争を生き抜くシミュレーションゲーム「This War of Mine」の追加コンテンツのひとつ。

PC版は追加ダウンロードコンテンツとしてリリースされているため、「This War of Mine」本体がないとプレイできないが、スマートフォン版は単独コンテンツとしてリリースされているので、本作のみプレイすることが可能だ。

image

基本的なゲームシステムは「This War of Mine」に準拠している。

戦時下を生き抜くことを目指し、マップ内の探索ポイントを調べて資源を獲得。

食料や水などの必需品をはじめ、戦時下の最悪な環境を少しでも快適にするための家具、道具などをクラフトしていくという内容だ。

image

ただ本作は、タイトルに「Stories」とついている通り、ストーリー性が強化されている。

まさしくシミュレーションゲームとして自由にプレイすることが可能だった本編「This War of Mine」とは異なり、ほぼ一本道でイベントが発生、ストーリーが展開していく格好だ。

image

そこで描かれるのは、最愛の娘を護ろうとするの姿。

戦争によって妻が死に、娘は喋れなくなってしまう。さらに娘は病に倒れ、一刻も早く薬が必要という状況に。

そんな最悪な状況下で主人公は兄から、子どもがいる親は町を出て安全な場所へ優先的に移動できるという話を聞く。

しかし、病に侵された状態の娘を連れ、戦時下の街を移動するのはリスクが高い。

image

このため主人公はまず、薬探しを優先しようとするが、すぐにでも町から脱出したい兄は、なんと娘を誘拐してしまう。

最悪な状況で娘を失い、さらに最悪な状況へ転落する主人公。

はたして主人公は、娘を取り戻した上で、この状況を生き抜くことができるのか…?というのが本作のストーリーだ。

本編「This War of Mine」未プレイの人にこそオススメ!

image

こうした追加シナリオといえば、本編をクリアしたプレイヤーに向けて作られることが多い。

けど本作は、本編をクリアしていないプレイヤーでも十分楽しむことができる。

というのも、本編「This War of Mine」はシミュレーションゲームだったため、プレイヤー自ら正解を探すという部分を強く持っていた。

しかし本作は一本道になっているおかげで、RPGのように楽しめるのだ。

もし「This War of Mine」の世界観に興味を持ったなら、まずスマホ版で本作からプレイするのがオススメ。

本作をクリアしたら、本編「This War of Mine」に手を出してみよう。

基本情報

タイトル

This War of Mine: Stories - Father’s Promise(ディス・ウォー・オブ・マイン:ストーリーズ:ファザーズプロミス)

デベロッパー

11 bit studios

配信会社

11 bit studios

対応ハード

PC/iOS/Android

価格

Steam

205円(プレイするためには、本コンテンツに加えて、「This War of Mine」本編を購入する必要がある)

iOS

240円

Android

220円

SNSでシェア

執筆者プロフィール

田中一広

ホラーに特化してゲームを作るインディゲームクリエイター。妖怪博士。

インディゲームデベロッパー株式会社Wuah!地獄の代表取締役。

ホラーゲームをこよなく愛する妖怪博士であり、元バーテンダー、専門学校講師といった異色の経歴を持つ。

ゲーム制作以外にも、ゲームメディアでライターとして定期的に執筆。

ホラーゲームメディアWuah!、ホラーゲームサイトWuah!Games運営中。

Twitterアカウント

@Kazhiro

この記事についたタグ

【This War of Mine】 【シリアスゲーム】

この記事の関連記事

キミが一般人ならこれこそが戦争の現実だ!「This War of Mine」

[投稿日 ]


上に戻る