2019年5月19日〜2019年5月25日今週のまとめ【週刊Wuah!】

[投稿日:

2019年519日〜2019年5月25日!今週紹介したホラーゲームとともに、今週のオススメゲームを紹介!

今週のオススメホラーゲームはズバリ、「Katana ZERO」

今週のオススメゲームは、「Katana ZERO」

「Hotline Miami」の影響を感じさせながらも、オリジナリティの高いバトルシステムと演出、先の展開が気になって仕方がないストーリー…と、各要素が魅力的。

アクションゲームが好きならプレイしないともったいないぜ!


「Hotline Miami」のヒット以降、敵も味方も一撃死系のインディゲームというのが多数リリースされた。

その中でもオレがプレイした中で最高傑作だと思うのが「Katana ZERO」だ。

記事はこちら

「Hotline Miami」以来の傑作!爽快でスリルフルなアクションと謎めいたストーリー、美しいドット絵で魅せるサイドビューアクション「Katana ZERO」

その他に紹介したホラーゲーム

その他に今週紹介したホラーゲームはコチラ!

「ルーンの瞳」

敵の位置がわかることでゲーム的には有利になっているはずなのに、怖さは増すというジレンマが怖おもしろい。


鬼ごっこ的なゲームで、一番怖いのは、実は中途半端に敵の位置がわかる時なんじゃないかと思う。

その点、今回紹介する「ルーンの瞳」は見せ方が上手い。

「Bloodborne」!

記事はこちら

敵の位置を把握できることで掻き立てられる恐怖!鬼ごっこ系サバイバルホラー「ルーンの瞳」

「夜廻」

夜から闇が失われてしまった現代だからこそ、プレイする価値のあるホラーゲームだと思う。


田舎のキャンプ場の夜は、真っ暗だ。すぐそこにコンビニも街灯もない。だから、真っ暗。

そういや、オレがガキのころはコンビニなんてなかったから、田舎じゃなくとも夜には真っ暗な風景があった。

12月31日には近所の神社で除夜の鐘を付くことができ、甘酒も振る舞ってくれたのだが、その帰りにお墓の側を通る時、マジで怖くて怖くて仕方がなかった。

「幽霊が出るかも」なんて言う友達の冗談に笑ってはみせるものの、心の中ではブルっている。冗談を言った方も。

そんな子どもの頃の怖さを思い出させてくれるゲームが、「夜廻」だ。

記事はこちら

子どものころの夜の闇が持っていた怖さを思い出させてくれる貴重なホラーアドベンチャー「夜廻」

【週刊Wuah!】

この記事の作者

Wuah編集部

人類にもたらされた至高のエンタメ=ホラーを追求する地獄のゲームメディア。
エッジのトガったゲーム&ゲーム情報を提供中。
Love zombie,ghost, and all of monsters!

この記事が含まれるコーナー

特集

ホットな企画をお届けする特集コンテンツ。


この記事の関連記事

最新アプリゲームを作っております…!

[投稿日]

2020年3月に体験した恐怖体験…。

[投稿日]

プレイデータの保存方法とPC&スマホのデータ連携方法

[投稿日]

2019年5月12日〜2019年5月18日今週のまとめ【週刊Wuah!】

[投稿日]

上に戻る